住宅購入・住宅ローン相談 三重FPオフィス HOME 代表プロフィール

代表プロフィール

代表プロフィール

三重FPオフィス 西畑 昌彦

取得資格
日本FP協会認定 AFP
住宅ローンアドバイザー
住宅ローン診断士
2級FP技能士
貸金業務取扱主任者
定期借地借家権プランナー
上級定借アドバイザー
損害保険トータルプランナー
トータル・ライフ・コンサルタント(TLC)
生命保険協会認定FP
損害保険プランナー
2級DCプランナー

自己紹介
【出身地】
三重県
【出身高校】
三重県立津西高校
【出身大学】
国士舘大学
【誕生日】
昭和46年5月2日
【血液型】
A型
【趣味】
毎日トイレ掃除・毎月お墓参り
【好きな食べ物】
焼肉・お寿司
【こども】
娘が2人います
【どんな人だと言われる?】
マメな人
【自慢できること】
毎月ニュースレターを送り続けています(8年目に突入しました!)
資格画像

私がファイナンシャルプランナーとして仕事をしている理由

私が「お金」のことを真剣に考える仕事を始めたのは、1997年に損害保険会社の研修生になった時からです。

それまで営業の仕事しかしたことがありませんでしたが、「売ろうと思えば何でも売れるだろう」くらいの思いで、勢いだけで転職をしました。

そこから順調に仕事をこなして成績を上げ、安定した収入を得ながら、幸せな家庭を築き、子供にも恵まれながら幸せな生活を送る毎日。

・・・そんな風になれば良かったのですが、最初は全然上手くいきませんでした。

冷や汗をかきながら奮闘する毎日

地元で父親が自動車ディーラーをしていたこともありうまく連携すれば何とかなると思っていましたが、全くうまくいかず・・・。

何も知らない保険の素人の話を誰も聞きたいとは思ってくれません。いくらこちらから話をしようとも、門前払いを食らったり、話もろくに聞いてもらえない日々が続きました。

ちゃんと話を聞いてくれるのは親戚や知人だけという悲惨な状況です。

研修期間は3年間でしたが、3ヶ月毎にノルマを達成していないとクビになるシステムでした。同期の研修生はその厳しいノルマを達成できず、1人、また1人とバタバタ辞めていきました。

私は、「何とかやってやろう!」という気持ちで、3ヶ月毎に合計12回、毎回毎回冷や汗をかきながら奮闘し、何とか研修期間を終えることができました。

その研修期間中には、損害保険・生命保険・ファイナンシャルプランナーの資格も取る必要がありました。私がファイナンシャルプランナーという存在に触れたのは、それがきっかけです。

私はファイナンシャルプランナーの勉強をしながら、多くのお金に関する知識を学んでいきました。そして、勉強すれば勉強するほど「お金に関する知識がないばっかりに損をしている人が本当に多い」ということを痛感したのです。

勉強をしているうちに、自分の中にはドンドン知識がたまっていきました。正しい住宅ローンの選び方や、保険の入り方など、ちょっと知識があるだけで数百万円の違いが生まれるようなこともたくさんあります。

知識があっただけでは意味が無い 活用してこそ価値がある

そういった勉強をしながら思ったのは、その知識は活用しないことには意味がないということです。

その損害保険会社に入る前の話ですが、私はゾートホテルやゴルフ場の会員権を法人や個人に販売する会社で1年先輩の下に付いて働いていました。

この先輩は仕事も当然出来ますが人としての魅力があり人を引き付ける力を持った人でした。その先輩は私よりも先に退職し、父親が社長を務める不動産屋で働き始めました。その1年後に私も退職し、後を追うような形で再びその先輩と同じ会社に入社して一緒に働くことになりました。

その先輩と公私ともに一緒に過ごす時間が多くなればなるほど考えたのは、「どうすれば自分の良さを人に伝えられるのか?」ということです。

その先輩は、他の人に自分の良さを伝え、「この人と付き合うのは価値がある」とみんなに感じてもらえる魅力を備えている方でした。

なのでその先輩を見て、何が他の人との違いを生み出しているのかを考えながら観察をしていたのです。

そうして一緒に過ごしているうちに気付いたのは、「難しい勉強をして資格を取ったり、人一倍多くの時間働いたりしても自己満足でしかない」ということです。

例え自分が知識を持っていても、自分だけが一生懸命頑張っても、それだけでは何の価値もありません。自分の持っている知識や能力を活かして、他の人の役に立ってこそ初めて価値が生まれると感じるようになりました。

自分の勉強した知識を活かして、お金で困っている人の手助けをしたい

私はこういった経験から、「自分が勉強した知識を活用し、お金で困っている人の悩みを解決したい」と思うようになりました。それが、現在ファイナンシャルプランナーとして相談を行っている理由です。

もちろん、私はお金に関する専門家として日々勉強をしています。毎日の金利動向に目を配ったり、日本の政策や世界の動きが物の値段や借入金利にどのように影響しているかを調べたりなど、最新の情報を得て学び続けています。

そういった知識を活かして、1人でも多くの人の悩みや不安を解決してあげたい。そして、お金に困らない幸せな人生を送って欲しいと考えながら仕事をしています。

地元に密着した、信頼できるファイナンシャルプランナーを目指します

何かのご縁で出会えた方には、私の持っている限りの力を出し切って応援することが私の使命だと思っています。

その時だけのお付き合いではなく、その人の将来のことを考えて全力でお手伝いをする。そういうことができて初めて、単にモノの値段の比較とは違った、深い信頼関係を築くことができると感じています。そういった関係を1人でも多くの人と作っていくことは、私の目標でもあります。

その目標を達成する為に、私は対応する地域をそこまで広げすぎないようにしています。一度相談した方の家計の状況が変わった時に相談をしようと思うと、やはり地理的に近い方が相談がしやすいので、長期的な関係を築きやすくなります。

住宅ローンというのは、借り入れたその時に全てが終わる訳ではありません。そこから数十年をかけて返済を続けていくものです。ですので、長期的なフォローができる体制が必要です。

こういったことから、私は三重県に地域を絞って相談を行っています。地元に根付いて、地域の方が信頼してくれるようなファイナンシャルプランナー事務所を作りたいと考えています。

困ったことがあれば、お気軽にご相談下さい

ファイナンシャルプランナーとして相談をしてくれた方からは、

  • 「今まで長い間一人で悩んでいたことが一発で解決した」
  • 「ローンの種類など今まで知らなかった話も多くとても勉強になった」
  • 「納得するまで相談することが出来たので安心感に繋がった」
  • 「親身になって考えて頂いて良かった」

などの感想を頂きます。このようなご感想を頂けることは、私にとって嬉しい限りです。

しかし一方で、「ファイナンシャルプランナーに相談談するのって敷居が高そう」とか「何をやっているのかよくわからないから不安・・・」という声も多く耳にします。

確かに、ファイナンシャルプランナーに相談することはまだまだ一般には浸透しておらず、不安に思うこともあると思います。でも、実際はそんなに敷居の高いものではありません。ちょっと詳しい知り合いに相談するような気持ちで、お気軽にご相談頂いて大丈夫です。

ご縁があれば、精一杯のお手伝いをさせて頂きます。 あなたからのご連絡、お待ちしています。


>>これから住宅を購入する方はこちら

>>住宅ローンの借り換えを考えている方はこちら



メールでのお問い合わせはこちらをクリック

お電話でのお問い合わせはこちら

三重FPオフィスのご案内

[アクセス]イオン津城山ショッピングセンター徒歩2分
[住所] 〒514-1112 三重県津市久居小野辺町2008-10
[電話番号] 0120-135-889
[営業時間] 午前9:00~午後18:00
[定休日] 土曜・日曜・祝日

三重FPオフィス内観イメージ


大きな地図で見る


ページ上部へ戻る